焙煎工房 Roastery

 

 

ブラジル屋 珈琲工房

 

焙煎の目的は、豆の個性を最大限に引き出すこと。



1987年、店舗の移転に伴い木更津市幸町に移転。 

それまでは、店舗内にて焙煎を行っていました。

焙煎工房 Roastery 

 

    

 

焙煎方式には、「直火式」や「熱風式」などの方式があります。
ブラジル屋は開店以来、直火式焙煎を行っています。


直火式は小さい穴の開いた回転筒(シリンダー)に生豆を入れて、
下から熱を加えて豆を煎る方式です。
この方式は火が穴を通して生豆に当たるためじっくり時間をかけて焙煎。

豆の個性を最大限に引き出します。

 

 

 

 


焙煎機紹介


LUCKY COFFEE MACHINE / SLR-8
直火式 8kg

ブラジル屋の創業以来働いてます。
3キロ以上、8キロ以下はこちらで焙煎。

20140826113139

 

 

FUJI ROYAL / R-103
直火式 3kg

2013年より稼動。
3キロ以下の焙煎を行います。

20140826113228